デントールロゴ

2020/06/21

FAQに本体修理についてを追加しました。

2020/05/25

「永久歯を失う原因」を追加しました。

2020/05/20

デントール(従来型)専用替えブラシについては、当ホームページにて販売継続いたしております。

>>デントール(従来型)専用替えブラシのご購入はこちら

2020/04/04

デントール(従来型)販売終了いたします。

>>詳しくはこちら

2019/10/01

増税に伴い、商品の価格を変更いたしました。

歯槽膿漏で歯を抜かないために

~水流とブラシのコラボレーション~

ここのページにたどり着かれた方は、日ごろから丁寧に歯磨きもして定期的に歯医者さんにも通われているものと思います。
しかし、歯周ポケットは徐々に深くなり、歯はぐらつき始め、すでに歯医者さんから抜歯を宣告されたという方もいらっしゃるかもしれません。
 
もう手遅れだと思われている方にこそ、このページを読んでいただきたいのです。
 
どうして歯槽膿漏になり、歯周ポケットは深くなるのか。
「デントール」はその一つの答えになるものだと確信しています。
 
今までにない新しい方法で歯槽膿漏菌を撃退します。
抜いてしまう前に是非試してもらいたいと思います。

歯槽膿漏で歯を抜かないために

ここのページにたどり着かれた方は、日ごろから丁寧に歯磨きもして定期的に歯医者さんにも通われているものと思います。
しかし、歯周ポケットは徐々に深くなり、歯はぐらつき始め、すでに歯医者さんから抜歯を宣告されたという方もいらっしゃるかもしれません。
 
もう手遅れだと思われている方にこそ、このページを読んでいただきたいのです。
どうして歯槽膿漏になり、歯周ポケットは深くなるのか。
 
「デントール」はその一つの答えになるものだと確信しています。
今までにない新しい方法で歯槽膿漏菌を撃退します。
抜いてしまう前に是非試してもらいたいと思います。

歯周病の歯茎

正常な歯茎と歯周病の歯茎

真似できない技術

本製品は口腔洗浄器のパルス水流を利用してブラシを縦方向(ブラシ方向)に振動させるというユニークな駆動方式の電動歯ブラシです。
 
現在電動歯ブラシには様々なものがありますが、ブラシが縦方向に振動するタイプの製品はありません。
また、口腔洗浄器に関してもノズルの先端の形状を工夫したり、ノズルの先端にブラシを固定したりするものはありますが、やはりブラシが縦方向に振動するタイプの製品はありません。
 
ブラシを縦方向に振動させることは簡単そうにみえて意外と難しいのです。
例えば電動歯ブラシでこの動きをさせようとすれば、歯ブラシのヘッド部分(口に入る部分)に歯車などを内蔵させることが必要となり、とても歯ブラシとして使える大きさには収まりません。
口腔洗浄器のパルス水流を利用する方式でも、水流の通る細く折れ曲がった管の中に往復運動するブラシを取り付けることは容易ではありません。
 
弊社は独自の技術でノズルの内部に振動ブラシを内蔵させることを可能にしました。
その結果、水流駆動という斬新な方式によりブラシを縦方向に振動させ、これまでブラッシングも洗浄もすることができなかった歯周ポケットの奥まで届く唯一の歯ブラシが誕生しました。



また、水流駆動はストローク長が固定されることなく自由に変化するため、ブラシの先端が何かに当たればそれ以上進みません。よって歯茎を傷つけずに歯周ポケット奥をブラッシングし、同時に水流で洗浄するという理想的な動作を実現した製品です。

漫画でわかるデントール
デントールの秘密