<新名称(デントール)について>


〜 名称変更について 〜


 2001年3月より製品の名称が「タイガージェットブラシ」から「デントール(DENTOOL)」に変更となりました。 (「タイガー」は著名商標であり、商標法に抵触する可能性があるため)

 「タイガージェットブラシ」は、これまで多くのお客様にお使い頂き慣れ親しんできた名称でしたが、 これからは「デントール」をよろしくお願い致します。尚、製品自体には変更はありません。


〜 デントールの由来 〜


 「デントール(DENTOOL)」とは DENTAL(=歯科の) TOOL(=道具) を組み合わせた造語で、本製品に ぴったりの名称だと考えております。歯周病は治療が困難で最終的には歯科医でもその治療をあきらめ、 抜歯してしまうことが多い病気でしたし、自分でできることといえばせいぜい歯周病予防の歯磨き剤を 使うことくらいでした。

 このような消極的な治療法に対し、デントールは自ら患部をブラッシング(マッサージ及び洗浄)し 薬や外科治療に頼らず自分自身の自然治癒力を引き出すことを目的としています。 つまりこれまでのように薬や歯医者さんに任せっきりではなく、もっと積極的に自分の力で治療していこう という人のための「道具」なのです。


〜 デントールの使用 〜


 しかしそのためには今患部がどのような状態なのか、歯周ポケットの深さはどのくらいあるのか、 他に悪くなっている個所はないのか、ブラシが正しい角度で当たっているか、水流の強さは合っているかなど 自分でチェックしなくてはなりません。難しいことではありませんが、「自分の歯は自分で治す」という 意識が必要です。自分の歯の状態を正確に認識することが治療の第一歩です。

 本製品をお使い頂いた方から、歯茎の腫れが退き快方に向かっているという報告を数多くお受けし、 私共も大変嬉しく、また心強く感じておりますが、最終的に歯周病を治していくためには道具と並んで その道具を使う各人の意識も大切であるというのは前述したとおりです。 「自分が自分の歯を治す主治医である」つもりでデントールを使用すれば歯周病は必ず治ると確信しております。

-----2001年3月1日-----

歯槽膿漏用・電動歯ブラシ