ホーム 会社概要 製品情報 お問合せ Q&A ご注文 ご感想


< 製品情報 > 歯周ポケットクリーナ「デントール」とは

構造 動作 作用・効果



 デントールブラシは歯周病・歯槽膿漏専用の電動歯ブラシです。現在さまざまなデンタルケア製品が店頭に並んでいますが、どれを使ってもある程度進行した歯槽膿漏には効果がなかったのではないでしょうか。
歯茎の外側や歯と歯茎の境目をいくら磨いても歯槽膿漏に対して効果を期待できません。歯槽膿漏菌は歯の根の部分(歯周ポケットの奥)で繁殖し、歯を支えている歯槽骨を溶かしていくからです。  この「歯周ポケットの奥を磨く」という難問を解決したのがデントールブラシです。これを使えば歯茎を傷つけずに歯根部を清掃することができます。 歯医者さんに抜くしかないと言われた方、入れ歯にしてしまう前に1日5分1ヶ月間お試しください。そして歯茎の変化を実感してください。

 歯周ポケットクリーナ「デントール」は、従来の水流で歯を掃除する口腔洗浄器(ウォーターピック、デントレックス、ドルツなど)とは、作用効果が全く異なります。

(注) 「デントール」は、「デントールブラシ」を駆動する本体として、リコー製「デントレックス」を用いておりますが、ジェット水流で歯を洗浄する口腔洗浄器としての「デントレックス」とは作用効果を全く異にし、細いブラシを歯周ポケットの奥のプラーク(歯周病菌の巣)を根こそぎ除去することができます。



 本製品はノズル先端部分に取付けた1束のブラシが、パルス水流と共に縦方向に 振動するという新方式を採り入れた革命的な電動歯ブラシです。細い一束のブラシが毛先 方向に振動しますから、狭い歯周ポケットの奥の、今までの歯ブラシでは届かなかった箇所を確実に ブラッシングできます。そして常に新しい水で洗浄しますから患部を清潔に保ちます。

 この新方式の効果についての詳細は <デントールの効果>のページをご覧ください。

 またデントールブラシの駆動部分には従来の口腔洗浄器をそのまま利用しておりますので、 ノズルを交換するだけで普通の口腔洗浄器としてもお使いいただけます。ただ口腔洗浄器は高圧の パルス水流を得るため、水流ポンプの音が大きいという欠点があり、デントールも この高い水圧をデントールブラシの駆動に利用しているため、同様の欠点があることを予めご了承下さい (新型はかなり改善され、音はほとんど気になりません)。


● 「デントールブラシ」について


 「デントール」の特徴はこの「デントールブラシ」にあります。 パルス水流によってノズルの先端から飛び出すブラシが歯周ポケット内の歯面に付着しているプラークを 掻き落としながら歯槽骨の頂部を強打し、歯槽骨への血行を刺激します。


動 作 説 明
1.パルス水流がピストンを押しブラシが飛び出す。(ブラシと共に水流も飛び出す)
2.スプリングの作用でブラシが元に戻る。
3.次のパルス水流が再びピストンを押す。
※ これを毎秒約30回繰り返す

● デントールブラシ(可動式ブラシノズル)の寿命について

 通常の歯ブラシですと、しばらく使っているうちに毛先が広がってしまいすぐに使えなくなり ますが、これは熱に弱いブラシ(ナイロン部分)が磨いている間に体温および摩擦によって温められるためです。 少しでも毛先が開いてしまうと、ブラッシング効果は大きく下がってしまいます。

 デントールブラシは、ブラシと共に飛び出すパルス水流が、歯周ポケットの洗浄と同時にブラシ の冷却と洗浄をしますからブラシはいつも清潔ですし、すぐに毛先が開いてしまうこともありません。 (毛先が開いてしまったら交換してください)

 ですからブラシの寿命は長く、個人差はありますが、当社の耐用実験では1セット(ブラシノズル4本)で1年以上は十分 お使いいただけるはずです。

 また、ブラシの交換は簡単にできます。交換用デントールブラシは4本セットで販売しております。


● 駆動部(デントレックス)の仕様

大きさ: 幅19cm,高さ21.7cm,奥行8cm
 (つまり設置場所としては、19cm×7.5cm の面積が必要です)
重さ: 約1.4kg
水タンク容量: 850cc
電源: 家庭用100V
付属品: 水流ノズル2本、固定式ブラシノズル1本

歯槽膿漏対策・電動歯ブラシ