歯周病・歯槽膿漏のお悩みには電動歯ブラシ「デントール」


看板
ホーム 会社概要 製品情報 お問合せ Q&A ご注文 ご感想

りんご

レビュー







------------ 歯槽膿漏は治らない? ------------

「歯槽膿漏−抜かずに治す」(片山 恒夫著)という本を御存知でしょうか。15年ほど前、朝日新聞社から出版 された本です。この本の出版当時、歯槽膿漏は抜かないと治らないとされていました。(そして、残念なことに現在でもそ うです。)この本の内容を一言で言うと、1日1〜2時間、特別の方法で歯を磨けば、かなり進行した歯槽膿漏でも治るとい うものでした。当時朝日新聞の紙面でも「歯無しにならない話」として長期にわたり連載され大いに反響を呼んだ本です。 歯槽膿漏で歯を抜きたくないとお考えの方には、是非御一読をお勧めします。


---------------- 日本人の90% ----------------
現在、40歳以上の日本人の90%以上が歯槽膿漏にかかっていると言われています。これは硬いものを食べる 機会の少なくなった現代日本人の国民病と言えるでしょう。歯を失うことは老後の健康な体の維持を困難にするばかりで なく、ボケにも直結する大変なことなのです。


----------- 健康な歯茎は出血しません -----------
リンゴを噛んだときなどに歯茎から出血した経験はありませんか。これをお読みになっている方の多くはきっと経験 があるはずです。 出血を軽く考えがちですが、歯茎というのは意外と強く、健康な歯茎であればリンゴを噛んだ程度ではまず 出血しません。つまり、出血した時点ですでに歯槽膿漏はかなり進行していると言えます。


---------- 放置して良くなる可能性は ----------
歯槽膿漏は症状の進行が非常に遅く、初期段階では痛みを伴わないため本人の自覚がないうちに患ってしまいます。 さらに症状に波があるため、一度自覚しても処置をしないまま痛みが退くと治ったような気になってしまうこともあり 悪化させてしまうことが多いようです。歯槽膿漏は放置していつの間にか良くなることはありません。これは歯科医師の 誰もが認める常識ですが、なんとなく放置してしまう患者さんが多いのが現実です。


--------------- 1日5分で ---------------
1日1〜2時間歯を磨けば治ると言われても、それを実行することは一般の人々にとってほぼ不可能です。ですから 一度歯槽膿漏になってしまうと、その症状の進行を止めることができないまま最終的に歯根部まで歯茎が後退し、ぐらつき始め るため抜歯せざるを得なります。

しかし、1日に5分なら----

1日1〜2時間のブラッシングで得られる効果を たった5分で得られるようになれば、誰でも歯槽膿漏の進行を止めることができるはずです。

これが開発に当たっての基本理念です。 この理念に従い、試行錯誤を経て完成したのが本製品です。製品についての詳しい内容は当ホームページの 各項目でご覧下さい。



------------------- 1996年 ------------------
試作品の完成後、複数の歯科医師からアドバイスを受け、改良を重ねながら患者さんに試用していただきました。 結果、時間的な個人差はありますが最終的に試用者全員の歯槽膿漏の進行が止まり、さらに快方へ向かうことが確認できました。 これは私たち開発スタッフでさえも驚くほどの効果であり、商品化への大きな自信となりました。


----------------- 1997年 夏 -----------------
量産体制はまだ整っておりませんが、少しでも早く、そして少しでも多くの人に使っていただきたいと考え、 インターネット上で紹介することにしました。


------------------- 1998年 -------------------
ここ数年間ホームページのみで販売してきましたが、大変反響があり、ご感想なども数多くお寄せいただき ました。これは我々にとって非常に大きな喜びです。また、この5月からノズルを新型に改良し、ノズルのブラシ圧 の安定化、耐久、耐衝撃性能の向上等信頼性をさらに高めることができました。


------------------- 2001年 -------------------
このたび製品の名称を変更致しました。
旧:JR-1 タイガージェットブラシ
新:デントール
新名称をよろしくお願い致します。


------------------- 2006年 -------------------
これまでノズルの改良を重ね、現在はバージョン6となりました。改良の度に細かな問題点が見つかり、 これまでなかなかすべてにおいて満足できるものが完成しませんでしたが、このバージョン6になりようやく 満足できるブラシノズルが完成したと感じています。


------------- 歯槽膿漏で歯を抜く必要はない --------------
今までの概念を変える全く新しい方式の歯磨き器ですから、今までいろいろ試したけど効果がなかったとい う方も(そういう方にこそ)是非試していただきたいと思います。私たちの目的は、歯槽膿漏を「最後は抜歯せざるを 得ない」から「抜かなくても済む」に変えてしまうことです。そして「歳をとったら歯は抜けるものだ」という従来 の常識をくつがえし、誰もが一生自分の歯で食事ができるようになることを願っております。


----------------- 最後に -----------------
医療技術の著しい発達により難病が次々に克服されていく中、未だに決定的な治療法がなかった歯槽膿漏に 対して、本製品は初めて明確な解答を出したという自信をもっております。ですから本製品について疑問等が ございましたら遠慮なくご質問ください。また使った後のご感想や、症状の変化などを送っていただければ幸いです。

すべて同じメールアドレスで結構です。


歯周病、歯槽膿漏